「EV QUICK CHARGING POINT」とは?

福祉・介護車両のカーリース

 

この3連休に免許更新のため鮫洲運転免許試験場へ行ってきました。
建替えされたことを知らず行ってみて驚きました。
空港のような感じのキレイな内装になっており、吹き抜けの構造でした。

免許更新においては不安だったのは視力検査。
勘違いしていたのですが、健康診断ではないので両目で見ることができます。
それを忘れていてやけに緊張していた自分が嫌になりました。
視力検査は無事通過。その後の講習もキレイな場所で受けることができ
なんだか得した気分の休日でした。

また話は変わり買い物へ行った時のことです。
立体駐車場の中に電機自動車の充電場所がありました。

電気自動車充電場所

 

自動車充電機械

 

まだまだ数は少ないですが、いずれこのような場所があちこちにできると思います。
自分はまだ電気自動車だらけの世の中を想像できませんね。
F1も電気自動車になっていくらしくフォーミュラEと言います。
爆音がしないので市街地でレースができるそうです。
音がしないので迫力に欠けますが時代の流れなので仕方ないことなのかもしれません。
スピードは本来の350キロから100キロ以上落ちるそうですが、電気事業からの
参入も有り得るとのことで大きく様変わりしていきそうです。
今後も温暖化を抑える低公害車がどんどん開発されることを期待します。

公開日:
カテゴリ:blog タグ: