我が家に子猫がやってきました

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

総務のYOです。

いよいよ梅雨入りしそうですね! 低気圧がやってくると偏頭痛になってしまうので
この季節は毎年憂鬱です。

ただ、今年はそんな憂鬱を吹き飛ばすような出来事がありました!

 

私は東京で一人暮らしをしているのですが、ある日茨城に住んでいる母からメールが届きました。


母、猫を拾う

「捨て猫を保護しました」

という文章とともに添付されてきた画像がこちら。

道端に捨てられていた子猫



いまどき捨て猫なんているの?勝手に拾ってきたんじゃないの?と思っていたのですが
この写真を見て、ああこれは捨て猫だと確信しました。
とても悲しい目をしています。


私の実家は会社の社宅なので、勝手に動物を飼うことはできません。
ですので、保護はしたものの引き取り先を探している・・・とのことだったので、
どこかへ貰われる前に会いに行こう!と、休みを利用して実家に会いに行ってきました。

 

猫と初対面

ということで猫に会うためだけに急いで実家に帰ってきました。


まどろむ元捨て猫

 

お気づきでしょうか。
飼い主募集中だったはずなのに、首輪が付いています。
どうやら、拾ってから私が帰るまでの2週間の間に飼う決意を固めたようでした。
そしてあんなに悲しそうな顔をしていた猫も、もう慣れたのか
すっかりくつろいでごろごろしていました。

捨て猫なので正確には分かりませんが、獣医さんによると生後数ヶ月程度だそうです。

実家に数日間滞在したあと、東京の家に戻ったのですが、
両親から毎日のように猫の画像が送られてくるので、
すぐに会いたくなり、数週間後にまた実家に帰ってきました。
おみやげを持って!

キャットタワー

実家で飼う、と聞いたときから気になっていたことがありました。
それは室内飼いの猫ってストレスがたまらないのか?ということです。
私は今まで猫を飼ったことがないのですが、猫は好きな時に外に出て
なんとなくご飯を食べにだけ帰ってくる、といったイメージがあったからです。

実家は3階なので、好きな時に外に出してあげることができません。
でもただ家に閉じ込めておくのではストレスがたまるのではないか?と思い
せめて家で遊べる空間を作ってあげよう!と思い、奮発してキャットタワーを購入しました。


組み立て式だったのですが、組み立てている最中から食い付きが以上によく
部品と戯れていました。

猫に邪魔されながら組み立てたキャットタワーがこちら!


キャットタワーであそぶねこ



全体像は撮影し忘れましたが、かなり大きいです。
全長1m以上はあります。
そして早速遊んでいます。



キャットタワーであそぶ猫

 

部屋のようになっている部分でくつろいでいます。





子猫のフィガロ


そういえばご紹介を忘れていましたが、名前は「フィガロ」といいます!
父の独断で決めたそうなのですが、父が大好きな映画ピノキオに出てくる猫から取りました。

フィガロがかわいすぎて、実家に戻ろうかなんて考えてしまったりしています。

これからは前以上に頻繁に実家に帰って、フィガロと遊ぼうと思っています!
また、私含め家族全員猫を飼ったことがないので、
スマイルレンタカーをご利用のお客様で猫を飼っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら
色々アドバイスをお願いします!


今後の成長も、随時このブログでお伝えします!

 

 

この記事は私が書きました

yo

Y.O

総務部

???????? ??? ??????? ???? ??????? ?? ???? ??????. ?????? ?? ???????? ???? ?? ???? ?? ??????. ??? ??????? ???????? ???????? ?????? ??????. ??? ?? ?????? ????? ??? ?? ???? ????????? ?? ?????? ??? ????? ????? ????? ??? ?????? ???? ?????.
Y.Oの記事一覧はこちら

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!