ドライフラワーの作り方

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

みなさんこんにちは、YOです。

突然ですが、先日、高校時代の先輩の結婚式に参加してきました!

その際に、式場に飾ってあったテーブルフラワーをいただきました。

すごくきれいで、しばらく部屋に飾っていたのですが

 

ゲーマーな女子部屋もお花飾るだけでメルヘンチック♪

 

このまま枯らしてしまうのはもったいない!ということで、 ドライフラワーを作成してみることにしました。

作り方はとても簡単で、花にひもをくくりつけ、風通しのよい、日陰に干しておく。

これだけです!ハンキング法というらしいです。

私はバラの花でやってみました。

風通しを良くするために、一つ一つにひもをつけ、それをハンガーに結んで、窓際につるしておきました。

そのまましばらく放置していたのですが、1,2週間後に見たらもう完成していました。

 

枯れてもなお美しさと保ち続けるバラ、あぁ私もこうなりたい…。

 

真っ白なお花でしたが、少しくすんだような、なんとも言えない色になっていてそのまま飾っておくだけで、ちょっとおしゃれな感じになります!

窓際とはいえ、1階なのであまり乾燥していない家なので大丈夫かな・・・と思っていたのですがまったく問題ないようです。

エアコンの近くだったせいもあるのでしょうか。

アジサイなど、花が重なっているものなどは、少量の水が入ったコップに挿して乾燥させていく方法などもあるそうです。

また、短時間で完成させたいときは薬品を使う方法などもあるそうなので、手早く済ませたい!

というときはそちらもぜひお試しください。

でも、今回私がやった方法は、ただ窓際につるしておくだけなので、面倒くさがり屋でもできますし、薬品を買いに行く必要もないので本当にお勧めです!

最近とても暖かくなってきましたから、お花を求めて旅するのもいいですね!

そして旅先で買った花をドライフラワーにすれば、思い出をずっと取っておくことができます!

その旅行には、ぜひ格安レンタカーのスマイルレンタカーをどうぞ!

少人数の旅行なら、軽自動車のレンタカー を、大人数での旅行なら、10人乗りレンタカーもございます!

人数に合わせて最適なレンタカーをご用意いたします。

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!