デジタルとアナログ(写真のお話)

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

皆様こんにちは!事務のY・Oです。

 

みなさん、写真は好きですか?私は大好きです!

高校時代からずっと続けているので、はや10年…10年前にはフィルムがまだまだ現役な感じだったのですが、いつの間にかデジタルが主流になってますね!

デジタルは使いやすいので、私も持っていますが、やっぱりフィルムのほうが好きです!

というかフィルムが好きです!

ということを言うと、たまに「フィルムとデジタルって何が違うの?見た感じも一緒じゃん」と言われることがあります。

全然違いますよ!

ということで、参考画像を用意しました。

 

これは沖縄よ?スマイルレンタカーおきなわがある沖縄県よ?

これはきっと仏具のひとつよ…

 

あまり参考にならないかもしれませんが…どっちがフィルムかわかりますか?

正解は、上がフィルムです!

デジタルはきれいですが、のっぺりした感じがしませんか?私はします!

対してフィルムはざらっとした感じというか、粒子の感じがありませんか?

また、光もふわっとした感じで、キュンとしませんか?

もちろん撮り方にもよるのですが…

 

参考までに、フィルム(モノクロ)で撮った写真がこちら

東京月島よ?もんじゃよ?

 

フィルム(6×6という通常の35mmフィルムよりも大きいフィルム)はこちら

茨城県と書いてなっとうと読みます

 

最後にもう一度、デジタルで撮った写真。

原宿のバーガーよ、ここ激うまよ?

 

さて、違いがわかりましたか?

フィルムのほうが質感が違いますね!

もちろんデジタルのよさもたくさんあります。

容量さえ余裕があれば、小さいカードで何千枚も撮れますし、撮ったらすぐに確認でき、記念写真なども、下手したらその場でデータを配ったりもできます。

フィルムはデジタルスキャンなどをしない限り、一枚一枚焼かなくてはいけませんし、出来上がりも時間がかかります。

そしてなにより、何千枚も撮ろうと思うとフィルム代、現像代、プリント代…と結構なお金がかかります。

 

それでも、やっぱりフィルムにもいいところがたくさんあります。

一枚一枚が貴重なので、撮影の際には毎回構図を考えて、絞りも考えて…と大切に撮影します。

自分で現像する時も、失敗しないかドキドキしますし、暗闇の中で撮った写真が浮き上がってくる瞬間なんか、ドキドキわくわくの最高潮です。

 

なんてことを考えていたら、写真が撮りたくなってきてしまいました。

カメラを持って旅行とかしたいですねー。

みなさんも、1週間くらいお休みを取って旅行なんていかがですか?

その際はぜひ、格安レンタカーのスマイルレンタカーをどうぞ!

10人乗れる、キャラバンコーチのレンタカー もありますので、大人数での旅行にもぴったりです!

まずはお気軽にお問い合わせを?!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!