スタッドレスタイヤ

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

今年に入ってから、都内でも雪が降ることが多くなってきましたね。

今日の朝も都内は積もることはなかったですが、千葉県などでは強めに降ったみたいですね。

 

雪が降ると増えるお問い合わせが、「スタッドレスタイヤ」について。

都内で初めて降ってからは、やはりみなさん不安に感じるのか、急にお問い合わせが増えました。

ちなみに、みなさん「スタッドレスタイヤ」と「ノーマルタイヤ」の違いって知ってますか?

知らない人のために、特徴とメリット・デメリットをお教えします!

 

■溝

スタッドレスタイヤの溝は、ノーマルタイヤより深くなっています。

この溝で雪をとらえ、ぎゅっと圧縮して駆動力を得るそうです。

 

■ゴム

スタッドレスタイヤのゴムは、ノーマルタイヤに比べ、低温時にも柔軟性を失わず、また常温でも解けることがありません。

ただし、夏の暑い日などはやわらかくなりすぎることがあるので、夏には向いていません。

 

■アイスバーン

スタッドレスタイヤはとても便利なものですが、これによりアイスバーン(ミラーバーン )という つるつるした路面が出来やすくなりました。

このつるつるした路面は、自動車はもちろん、歩行者にも大変危険です。

特に夜は濡れているだけなのか、凍っているのかが判断しにくく濡れているだけのつもりで突入すると非常に危険です。

スタッドレスタイヤだから大丈夫!とは思わずに、慎重に運転しましょう。

 

■降雨時

メーカーによっては排水性が低いものもあるので、ハイドロプレーニング現象には気をつけましょう!

 

雪が降っても、スタッドレスタイヤがあれば安心!と思っていませんでしたか?

確かにスタッドレスタイヤはとても頼りになる存在ですが、あまり過信しすぎるのは危険です。

とくに、レンタカーをご使用の方は、運転に慣れていない方も多いので、雪の日は思い切って「運転しない」という選択肢も必要だと思います。

 

まだまだ寒い日が続きますので、雪の日はいつもより、さらに注意して運転しましょう!

さて、スマイルレンタカーでは只今軽のレンタカーでキャンペーンを行っています!

スタッドレス付きのお車も、ご出発日時によってはご用意できるかも??なので、まずはお気軽にメールフォーム からお問い合わせください!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!