メールやブログで読みやすい文章を作る5つのポイント

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

マンスリーレンタカー担当のYNです。

 

普段、メールやブログなどで文章を作っていると、「あれ? この文章で大丈夫かな?」や「読みやすい文章になっているかな?」と、悩んだ経験ありませんか? 今回はそんな皆さんのために、ちょっとだけ文章を読みやすく方法をご紹介します。

 

漢字とひらがなを使い分ける

 文章の内容に集中してしまうと、漢字とひらがなを上手に使い分けができなかったり、両方が混在してしまうことが多々あります。

 

実は、漢字よりもひらがなを使った方が、一般的には読みやすいとされています(個人により異なるとは思いますが…)

それでは実際に読み比べてみましょう。

 

漢字が多い文章

初めましては。私はスマイルレンタカーのYNと申します。この度は弊社をご利用頂き誠に有難う御座います。本日は、お客様から頂きましたご質問にご回答させて頂きます。

 

ひらがなが多い文章

はじめまして。私はスマイルレンタカーのYNと申します。この度は弊社をご利用いただき誠にありがとうございます。本日は、お客様からいただきましたご質問にご回答させていただきます。

 

漢字が多い文章は堅苦しいイメージが強く、読む気が削がれてしまいます(私だけかもしれませんが…)。

 

それに引き替え、ひらがなが多い文章は、引っかかることなくスムーズに読み進めていくことができます(私だけかもしれませんが…)。

 

ただし、契約書などカッチリとした書類で、ひらがなを多用するのはイメージが悪いです。
どっちが正解! というものではないので、「いま、誰に向けてどんな内容の文章を作っているのか」を考えてながら、作ってみると良いかもしれませんね!

 

「、」読点を多めに使う

 これには賛否両論あるかもしれませんが、元出版社勤めの友人から教えてもらった手法です。
読点を多めに使うことで、文章のなかにリズムが生まれて、読みやすくなるんですって。

 

では、読み比べてみましょう。

 

読点が少ない文章

イエーガーマイスターはおいしいお酒です。最初はあの独特な味が嫌だったけどいまでは大好きなお酒です。

 

読点が多い文章

イエーガーマイスターは、おいしいお酒です。最初は、あの独特な味が嫌だったけど、いまでは大好きなお酒です。

 

たしかに、読点が多いと読みやすいですね! ただし、読点が多すぎるのも駄目なので、適度に使いましょう。

 

ですです、ますます、繰り返しに注意

 これはちょっとだけ難易度があがるうえに、よくあるケースのひとつです。

 

まずは読んでみましょう。

 

語尾を繰り返してしまった文章

私はスマイルレンタカーのYNと申します
私のつたない記事を読んでくださってありがとうございます
今後も、定期的に読んでいただけますようお願い申し上げます

語尾がすべて「ます」になっています。同じ言葉を繰り返してしまうのはナンセンスなので、気をつけなければなりません。しかし、気づいたところで言葉を変えるのって、すごく難しいんですよね。

 

語尾を無理やり変えた文章

私はスマイルレンタカーのYNです
私のつたない記事を読んでくださってありがとうございます
今後も、定期的に読んでいただけると嬉しいです。

 「ます」を「です」で囲ってみました。おそらくもっと良い表現があるはずですが…難しいですね。

 

オマケ させていただきます症候群

 ここまでくると、あとは自分との闘いです(笑)
「させていただきます症候群」とは、なんでもかんでも「いただく」と言ってしまう人達のことです。

 

よくある間違い

間違った使い方
お客様のご質問にご回答させていただきます。

正しいのはこちら
お客様のご質問にご回答いたします。

皆さん、お気づきでしょうか? 実は、この参考例以外の場所でも、間違った使い方を盛り込んでおきました。「させていただきます」という言葉は、丁寧な雰囲気があって、つい多用しがちですが、ちゃんとした使い方を身に着けないと、ちょっと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

 

 

オマケ 「!」「?」の後ろには全角スペースを入れる

 これを知ったときの衝撃といったら…。いろいろなメディアをみてみると、高確率で全角スペースが入っています。

 

こういうことです

全角をスペースを入れない
この焼肉すっごくおいしいよ!どう?おいしいでしょ。

全角スペースを入れる
この焼肉すっごくおいしいよ! どう? おいしいでしょ。

 なぜ、「!(感嘆符)」や「?(疑問符)」の後ろに全角スペースを入れるのかは、聞きそびれましたが、そうなんですって。

 

 最後に・・・

本記事の内容は、あくまでも一例にすぎません。媒体や、企業によって使い方は様々。どれが正しいかを考えるよりも、どうやったら読みやすい文章に仕上がるかを考えたいですね! ではまた!

 

 

 

この記事は私が書きました

yn

Y.N

レンタカー事業部

スマイルのウェブに関するアレコレを担当しています。
嫌いな納豆を体に良さそうだからという理由で、毎日イヤイヤ食べているタイプです。韓国料理やメキシカン、インド料理などのスパイスの効いた料理が大好きです。ご飯以外でもピリリと刺激的な人生を歩みたいですね…(極寒)
Y.Nの記事一覧はこちら

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!