「トワイライト」という映画についてみなさんの誤解を解きたいと思います

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

どうもこんにちは、マンスリーレンタカー担当のYNです。

と言いつつもスマレンではウィークリーレンタカーもございやす。シエリイェッス!!シエリイェッス!!

レンタカーのことなんてこの際どうでもいいです。

 

今日はあの世界中でトワイライト旋風を巻き起こした映画

「トワイライト」シリーズについて書きたいと思います。

シリーズ全作を観た方は既にご存じかと思いますので、

この記事は読まずにお手持ちのトワイライトでお楽しみください。

 

この記事は、

「トワイライト?あぁ、10代向けのしょーもない恋愛映画でしょ?観る気しないわー。」

という方にこそ読んでいただきたい!

※ネタバレしてる部分があるかもしれないのでご注意ください。

 

ざっくりとしたストーリーを説明します

アメリカのどこか田舎の方に、高校生の女の子がいます。

母親の元から父親のいる田舎に越してきた転校生の設定です(たしか)

高校に行ってみるとなんとも神秘的な集団が!(これが吸血鬼一家ですね)

この女の子と吸血鬼一家の男の子の大恋愛を描いた、全体的に甘ったるい映画でございます。

 

 

全5作というスターウォーズもビックリの超大作

よく考えてみましょう、あのみんな大好き「スターウォーズ」ですら全6作です(映画なら)

あの映画と”ほぼ”同じ本数を作れたのにはワケがあるに違いない!ただの恋愛映画じゃございません!

 

ひとまず、よくわからないタイトルを整理してみましょう。

 

1作目: トワイライト-初恋-

2作目: ニュームーン トワイライト・サーガ

3作目: エクリプス トワイライトサーガ

4作目: トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

5作目: トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

 

この順番ですよ。これは必須事項なので間違えないように注意しましょう。

僕なりの感想を一言添えてみます。

 

1作目: トワイライト-初恋-

甘い、甘すぎて寝そうだ。

 

2作目: ニュームーン トワイライト・サーガ

記憶にすら残らない。

 

3作目: エクリプス トワイライトサーガ

お、これはもしかして。

 

4作目: トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

え?なにこれ?今までのなんだったの。

 

5作目: トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

地面割れてるじゃねーか!

 

こんな感じでしょうか。

詳しくは下へ!

 

 

結論 恋愛映画だけどそれだけではない

元々この映画は吸血鬼と人間のラブストーリーですが、ただ甘ったるい情事を描いているだけではないです。

狼男たちも現れて、バトルが繰り広げられます。

しかもそのバトルは、回を重ねるごとにスケールが大きくなっていきます。

 

正直、狼男は化けるだけでそれほど面白いわけではない、あくまでもオマケ(ストーリー的には重要ですが)

吸血鬼同士の戦いがすごいんですね。

安っぽいバトル映画を観るくらいならトワイライトをオススメします。

吸血鬼たちは個々に面白い特殊能力を持っていて、カッコイイんですね?これが。

幻影を見せたり、電気を操ったり、自然を操ったり、観ていて飽きない!

 

?最終的には、

世界各地の吸血鬼が集まって死闘を繰り広げた挙句、ビックリするくらい地面が割れます(笑)

 

きっかけは、ただ単に吸血鬼モノが好きだった、それだけで観始めたのですが、

まさかここまで壮絶な戦いが巻き起こるとは思っていなかったので、ちょっと笑っちゃいましたが良い映画です。

恋愛映画を好きな人でも、アクション映画が好きな人でも楽しめるのが、トワイライトシリーズ!

年末年始にまとめて観るのも良いかもしれないですね!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!