30年かけてみつけた最強のかき氷をご紹介

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

夏も終わろうとしているタイミングでかき氷の記事をアップするレンタカー担当YNです。

(だって30年間生きてきて、こんなに美味しいかき氷を食べるなんて思ってもみなかったんだもの)

 

突然ですが僕のかき氷に対するイメージはこんな感じです。

 

1. 夏、かき氷の旗をみると猛烈に食べたくなる

2. 食べるならやっぱりレモンかブルーハワイ

3. 食べるとめっちゃ美味しい!めっちゃ美味しい!

4. 三口目には飽きて食べたくなくなる

5. よくよく考えると削った氷にシロップがかかっているだけで…まあ…その…アレだ…

6. やっぱ買うんじゃなかったな…

 

こういう経験ありませんか?(笑)

だがしかし!今回ご紹介させていただくかき氷はこんなことにはなりません!

 

そのかき氷は岡山県倉敷市は美観地区の中にあるゲストハウス有隣庵さんで食べられます。

しあわせプリンというパワースイーツで有名な処らしいんですが、ここのかき氷が絶品なんです。

桃ちゃん美味しいよ?

 

正直、私も食べるまでは「どうせただのかき氷で、食べたことを後悔するんでしょ」そう思っていました。

だけど一口食べた瞬間に私、泣きました、泣き崩れました、心のどこかで否定していた自分に殺意を抱きました。

 

 

めっちゃうめー!め、めっちゃうめーじゃん!このかき氷!!

桃の果肉も美味しいし、ほんのり甘くてさっぱりとしたシロップがお上品ですのよ、奥様!

そしてなによりも氷が柔らかい!かき氷のジャリジャリ感は一切なくて、スゥーっと消えてなくなるんですのよ!

また美観地区に立ち寄ったときには絶対に食べたいと思っております。

 

?有隣庵さんの中からみえる風景

良い感じの写真じゃろ

 

美観地区(倉敷天領、倉敷は江戸幕府の直轄だったんですよね)

時間があまりなくて美観地区を楽しめなかった…

 

 

おまけグルメ

岡山はぶっかけうどんの元祖らしいです。

岡山県民が言うには「岡山のうどんはどこのお店も大体美味しいわよ」だそうです。

たしかにスーパーの中にあるうどん屋さんでもぼっけぇ(すごく)美味しかったです。

岡山に行ったらどこのでも良いのでお試しください!

レモンのさっぱり感が相性ぐぅです

 

 

関連記事

【長距離ドライブ】東京から10時間、岡山県を写真で見る

【世界にたったひとつだけ】倉敷ガラスをご紹介します

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!