人混みを避けて花火大会を楽しむ方法をご紹介します

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

ソフトフォーカスで勘違い風を演出

 

夏生まれなせいかとにかく夏が大好きなマンスリーレンタカー担当のYNです、沖縄行きたいさ?。

 

右は私の友人です、無許可で掲載いたします

 

この人はいつもなにかを飲んでいます

 

夏はイベントが多くてお休みがいくらあっても足りませんね!

 

私は8月3日(土)に江戸川の花火大会に行ってきました。

江戸川の花火大会なかなか良いすね

 

花火大会って行くと楽しいんですが、行くまでと帰るときの人混みが辛いんですよね。

そこで、人混み大嫌いな私が!

人混みを避けつつも花火大会を楽しむために以下の方法をご紹介します。

 

1. Google先生に聞く

花火大会の穴場スポットをネットで検索します。

ただし、検索して出てくる情報などでそれなりに有名な場所ばかりだと思います。

紹介内容を見比べながら一番空いていそうな場所を選びましょう。

 

2. 目的地から少し離れた駅で降りる

目的地に近づけば近づくほど人が多くなります。

そこで目的地の隣の駅で降りて、タクシーを使いましょう(笑)

余談ですが駅の混み具合はTwitterでチェックできるかも!?

駅名を検索すると”今”どれだけの人がその駅に興味を持っているかがわかるのと同時に・・・・

「今○○駅が地獄と化してる?」といったような現地の生の情報を得る事ができます、便利です。

 

3. 花火を楽しむ

タクシーで目的地付近に着いてたらあとは花火を楽しむだけですね。

上記の花火の写真があまりにもアレなので、昨年八丈島で撮影した写真を載せておきます。

八丈島の花火大会は最高

花火はやっぱり長時間露光撮影がピッタリです(三脚とレリーズが必須アイテム)

 

4. 帰りは大通りを歩く

花火を楽しんだらあとは帰るだけです。

大通り歩きながらタクシーを見つけましょう!(笑)

ちなみに江戸川から新宿まで6,500円くらいでした。

数人で割ればそんなに高くはないと思います・・・。

 

5. 結論

タクシーはとっても便利な乗り物(笑)

レンタカーもなかなか便利ですが、今回のような出先でのちょっとした移動にはやっぱりタクシー。

いろいろな移動手段が用意されているので、その時その場所に合った移動手段を活用しましょう!

 

ちなみに、お盆休みの帰省や旅行には、スマイルレンタカーのウィークリーレンタカーがオススメ!

レンタル料も人数分で割ってみると驚くほど安くなるんですよ。

おかげさまで空車がほとんどない状況になっていますが、是非お問い合わせください。

9月の連休中にも長期レンタカーはとっても便利ですよ!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!