事故が起きやすい場所は?時間帯は?

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

クリスマスですねー、いやー、もー、クリスマスっぽさ皆無なマンスリーレンタカー担当YNです。

 

私の好きなクリスマス映画はどうやら昨年のランキングで17位になっているようです。

エルフの世界で育った人間が大都会に出てくるコメディ映画「エルフ」楽しいですよ?。

主役を演じているウィル・フェレルの映画はどれも楽しいので要チェックです。

 

ということで、クリスマスが過ぎればすぐに大晦日、そして2013年がやってきますね。

一年で最も慌ただしいこの時期は、事故が起きやすいのでドライバーのみなさんは注意が必要です。

 

交通事故は圧倒的に信号がある交差点で起きているようです。

信号があるから大丈夫、そんな気持ちで安全確認を怠ってしまう運転者が多いんでしょうか。

時間帯は夕方から夜にかけて、運転の集中力が途切れてくる時間帯は要注意です。

 

事故に遭わない・起こさないようにするには、なによりも安全確認と、交通ルールに従って運転することですが、一番簡単な方法はライトを点けることです。

昼間でのヘッドライトの点灯を義務づけしている国もあるくらい効果的です。

私は、この三連休で御殿場までドライブに行ってきましたが、東名高速では日が落ちる前にヘッドライトを点けて、多めに車間距離をとって運転を楽しみました!

 

レンタカー屋勤務なので車にも運転にも慣れていますが、周りの車がそうとは限りません。

教習所で教わった内容を思い出すといいかもしれないですね!

格安レンタカーを借りて遊びに行くなら、最後まで楽しい思い出になるように安全運転を心がけましょう!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!