筑波バリアフリーフェスタ2013

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

カーリース担当のYKです。

先日、茨城県下妻市にある【筑波サーキット】で開催されました。

【筑波バリアフリーフェスタ2013】を見学してきました。

筑波バリアフリーフェスタ2013

 

 

クルマを通じて共生社会を表現する。

筑波バリアフリーフェスタの目的です。

障害の有無や性別、年齢、人種、国籍、出身地など、世の中には様々な障害がありますが、

その壁をクルマ好きをテーマに、 みんなで楽しい1日を過ごすという企画です。

 

当日は、以下のような企画がありました。

◇視覚障害者のサーキット走行体験

◇ハンディキャップドライバー日本一決定戦

◇チャリティグリップ走行会

◇ドリフト走行会

◇バリアフリー走行会

等・・・

 

参加されたお車は、国産車から高級輸入車までと幅広く、駐車場はこのような光景です。

駐車場

 

 

 

車いすを利用されている参加者が大半で、

レバーでアクセル、ブレーキが操作出来るように構造変更がされています。

車

運転席

ボンネット

運転席

 

 

ドリフト走行会は迫力満点?(゜ロ?)(/ロ゜)/

ドリフト

 

 

そしてメインイベントは【ハンディキャップドライバー日本一決定戦】

コースを2周走行するタイムトライアルですが、走行前は緊張感が…

リア

リア

 

 

今回のイベントには、ポルシェやスーパー7も参加。

車

車

車

 

 

タイムトライアルの前に、まずは練習のフリー走行がスタートしました。

タイムトライアル

 

 

そして、いよいよ本番スタート!

車

車

車

 

 

ハンディキャップどころか、皆さんプロのレーサー顔負けの運転でした。

スマイルカーリースでは、車椅子がそのまま積める福祉車両が大人気ですが、

今回、直接、車椅子をご利用されている方々とお話しが出来たことが大きな収穫となりました。

福祉車両のご導入は【専門店が安心!】

専門店なら【スマイルカーリース】です!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!