燃費競争

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

マニアックネタ専門のYKです(^^ゞ

 

昨年の秋頃から各自動車メーカーは低燃費を売りとする車種を発表しております。

その中でも、カーリースでも人気の軽自動車の燃費競争は凄いですね?(゜□゜)/

 

営業車のリースで大人気の【ダイハツ・ミライース】が30.0km/Lが発売されると

ミライース

 

ライバルの【スズキ・アルトECO】は30.2km/Lで対抗Σ(゚д゚;)

アルトECO

 

介護用送迎車リースで大人気の【スズキ・ワゴンR】は28.8km/Lで発売されると

ワゴンR

 

ライバルの【ダイハツ・ムーヴ】は29.0km/Lで対抗Σ(゚д゚;)

ムーヴ

 

実際のところ、燃費はお車の使用状況(渋滞が多いか少ないか、坂道が多いか少ないか等)によって大きく変わりますが、カタログデータの70?80%が平均的な実燃費のようです。

 

いずれにしても、数年前の軽自動車より劇的に燃費性能は向上しております。

新車リースを導入⇒ガソリン代を軽減に繋がりますので、社用車の維持費、ガソリン代に頭を悩ませている企業様には、是非、この機会に新車リースはいかがでしょうか?(=⌒▽⌒=)

 

自動車業界は、今から30年以上前は燃費よりお車の最高速、エンジンパワーに注目されておりました。

40歳以上の方なら多分、ご存じの【スーパーカーブーム】

 

【ランボルギーニカウンタック】が最高速度300kmで登場すると

カウンタック

 

ライバルの【フェラーリ365GT4BB】は最高速度が何と302km!!(ノ゚ο゚)ノ

365GT4BB

 

日本では当時はエンジン出力が最高280馬力で制限されており、その280馬力に最初に到達したのが【日産フェアレディZ】

フェアレディZ

 

【日産スカイラインGTR】

スカイラインGTR

 

【日産のインフィティQ45】

Q45

 

その後、日本も最高出力280馬力の制限を解除し、日本初の280馬力オーバー車は【ホンダ・レジェント】の300馬力の登場でした。

レジェンド

 

個人的には燃費だけではなく、運転が楽しい車、使いやすい車等、いろんな部分に注目してほしいなぁ?と(*゚ー゚)ゞ

 

スマイルカーリースでは、企業様の使用状況に合ったお車コスト削減に繋がるお車、リースプランをご提案しております!

お気軽に問合せください(^O^)/

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!