小さい秋

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

レンタカー事業部のWKです。
夏も終わり、少し肌寒い季節になりました。
まだたまに蝉が鳴いていたりしますが、徐々に秋らしくもなっていってます。

 

娘も色々な事に興味を持ち始めたので、小さい秋を探しに石神井公園に連れて行きました。
歌で「小さい秋見つけた」とかありますが、小さい秋とはなんぞや?と思ったのがきっかけでもあります。

 

石神井公園はボートで池を遊覧したり、緑を楽しんだり、歴史的な遺跡もあるので子供を連れて行くにはもってこいの中規模な公園です。
通りを挟んで上池と下池にわかれますが、上池の方は緑が多く、デング熱が怖いので下池を一周してみましたが見つけたのはこれ。

すすき

ススキでした。
お月見でも飾りますね。
穂?が風に靡いていたので写真をとっていたら、周りの方も立ち止まって見上げたり写真を撮ったりなど10数名がごった返す状態に。
早々と引き上げてきちゃいました。

 

さらに秋といえば食欲の秋もありますね。
実家から秋刀魚が嫌がらせのような量で届いたので、
秋刀魚づくしの料理をしてみました。

さんま料理

レパートリーはつみれ汁、味噌煮、刺身、焼きの4種類です。
秋刀魚はワタの抜き方、三枚おろしの2点を抑えれば色んな応用ができる便利な奴なんです。
刺し身にする場合は鮮度が重要であり、水あげから1日立ってしまうと臭味が出てしまいます。
余談ですが、僕は料理が趣味だったりします。
魚だったら鮭までは三枚おろしできたりします。
メンズなのにお菓子作りとかもしてたりします。

 

秋になると食べ物が美味しくなりますよね。
魚を食べると、日本に生まれてよかったなと しみじみ思います。
次回のブログは、栗づくしでいこうかな。

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!