【バイク乗り必見】オイル交換

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

レンタカー部のバイク好き、WKです。
お盆をいかがお過ごしでしょうか。
僕は来週末に宮城のほうへちょっと遅い墓参りに行ってくるので、そのためのバイクメンテをやりました。
といってもオイル交換ですけど。

おなじみのオレンジ色バイク

こちらがおなじみの愛機です。

おフランスのオイル

今回のオイルはちょっと奮発+バイクに合わせて
おフランスのメーカー、レプソルのオイルです。

カウルを外すの図

まずは交換に当たって邪魔なカウルを取り外し、
オイルフィルターが見えるようにします。

オイルフィルターがあらわに・・・

これがオイルフィルター。
バイクも車もこれは共通の形をしてます。
※一部違うのもあります。さらに車種によって微妙に違います。
交換頻度はオイル交換2回につき1回は交換したほうが良いです。
交換しないとオイルの中に不純物や金属粉がたまり、エンジンが深刻なダメージを受ける事があります。

ドレンボルトってドレン?

エンジンの一番下部にあるオイルドレンボルト。
これをとってオイルを抜きます。

手が汚れないよ♪

工具で緩めてから、抜けるぎりぎりまで手で回して、
すばやく手を離せば指を汚さずにすみます。

オイルがこうぴゅって感じ

こんな感じで結構いい勢いで出てきます。

天ぷらの揚げられないばっちぃオイル

これが抜いた後のオイル。
3000km走行した後ですが、いい感じに汚れてますねぇ。
ちなみに交換頻度はバイクの場合は3000?5000km、
車の場合は5000?10000kmくらいが理想です。
バイクと車で頻度が違う理由は、バイクの場合は
トランスミッションやクラッチもエンジンオイルで潤滑させないといけないので、
車よりも劣化しやすいのです。
車はエンジンとトランスミッションが別なので、バイクほど劣化は早くないです。
オイルを抜き終わったら忘れないうちにドレンボルトを締めておきます。
エンジン下部のオイルドレンからオイルを抜いた後はオイルフィルターの交換です。

そうそう、どこの家庭にでもあるオイルフィルターレンチね

これがオイルフィルターレンチ。
フィルターをとるための特殊工具です。

こうカチッとね

こんな感じで工具を掛けます。
下のビニールは、マフラーにオイルがかからないように
巻いてあります。
マフラーにオイルがつくと、発火して車両火災に繋がります。
意外とあっさり火がつくので要注意です。

くぱぁ

フィルターをとって、周りを清掃して新しいフィルターを取り付けます。

忘れたらあかんでぇ?

取り付け時の注意する点は、指がついているところにゴムのリングがついている
ので、指にオイルをつけて、ゴム全体に薄く塗布します。
これをやっておかないとオイルが漏れる事があります。

外す時は工具つかったのにね

取り付け時は工具を使わず、手締めで閉めます。
思い切り握って、フンって位が理想です。
工具で締めるとフィルターの破損に繋がるので、工具は禁止です。

なんとか養蜂場のはちみつ

これが新品のオイル。ちょっと濃い蜂蜜みたいな色です。
水差しに入れているのは気にしないで下さい。
※オイル用のジョウゴがないんです・・・・

オイルたぷんたぷんやで

オイル点検窓を確認しながら、こんな感じまで入れます。
フィルターを交換した際は、フィルターまでオイルが回っていないので、一度エンジンを10秒くらい掛けます。

オイルが減って見えても大丈夫?

エンジンを掛けフィルターにオイルが行くと、こんな感じでオイルが減ったよう
に見えます。大体200?300ml減った感じです。

魔法の添加剤、マイクロロン!

そしてこの魔法の添加剤、マイクロロンを入れます。

ばっちり

オイル量をこんな感じのライン内にすれば完了。
エンジンを掛けてオイル漏れがないかチェックします。

カウルを付ける付けないはお好みで

元通りカウルを組み付けて終了。
バイクも喜んでます。

ん?マンダム

そして洗車とコーティングがけです。
ん?、いい光沢。
オイル交換より洗車のほうが時間がかかっているような・・・

こんな感じで終了です。
愛車、愛機をお持ちの方は、自身の手でオイルを交換してみてはいかがでしょうか。
オイルもいろんなメーカーがあるので、選ぶのも結構楽しいですよ。
ちなみに弊社のレンタカーは全車5000km毎のオイル交換を実施しています。
それでは夏休み中のWKでした?。

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!