覚えていて損はない!ショートカットキー一覧

カテゴリ:blog タグ:, , ,
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

あなたは何個使ってる?作業効率アップ間違いなしのショートカットキー一覧

新春39,800円キャンペーン

 

こんにちは!クリエーターしょうさんです。

もうすぐ2月!と言うのにいまだに布団一枚で寝てそろそろ電気ストーブでも買おうかと思っていますが置く場所がないので今年の冬も布団一枚で過ごしてしまうと思います。

 

さて、僕の主な仕事は

  1. excelのセルってどこまであるか調べる
  2. 冷蔵庫に入った写真をTwitterに載せる
  3. インターネッツで情報収集
  4. なんかよくわからないものをデザイン(クリエイト)する
  5. 広告をデザイン(クリエイト)する
  6. ちょっとしたexcelの表とか作る

この5つの分類に分けられ、ほぼ全てがパソコンを使う作業で僕は公私ともにパソコンに縛られて生きています。

 

毎日数種類のソフトを使い仕事をするといった自分のスタイルを確立した僕ですが、なんせ毎日たくさんの作業に追われているのでいつしか細かい一つの作業にも効率化を求めるようになりました。

 

その中でなにより、指先ひとつで効率化を図れるショートカットキーが一番の近道ということで、今回知っておくと便利なWindowsショートカットキーを紹介してみます。

 

Windowsデフォルトのショートカットキー

誰のパソコンでも使える標準で設定されているショートカットキーからExcelで使える4項目で分けてみました

 


また、この記事ではWindowsOSをメインにしていますが、WindowsのCtrlキーはMacOSの場合commandと同じですので試してみてください。

基本操作系

基本操作系

いますぐ使える!というか、これを覚えておくだけでも少し作業効率があっぷするかもしれません。基本から学んでみましょう。

Enterテキスト入力の確定・改行や選択の決定 (基本です)

Backspaceカーソル1文字前を削除・開いているページをひとつ前に戻す (基本です)

   Space   テキスト入力時の変換や空白・下へとスクロール

NumLkテンキーの入力ON/OFF (テンキーが使えないのは大体こいつのせい)

Caps Lock大文字での英字入力切替(Shiftキーと同時押しで小文字に直るよ)

Tab項目移動・選択肢の移動 (良く使います)

F1ヘルプ・サポートを開く

F2選択したアイコンの名前変更

F3ファイル・フォルダの検索

F4アドレスバーの表示

F5ウインドウ・ブラウザの更新

F6項目の切り替え

F7全角カタカナ変換(かたかな→カタカナ)

F8半角カタカナ変換(かたかな→カタカナ)

F9全角英数字変換(かたかな→katakana)

F10半角英数字変換(かたかな→katakana)

F11ツールバー以外の表示・非表示

 

画面表示系Windowsキー

画面表示系

マウス操作が激減する!画面の表示切替に便利なショートカットです。たとえばエッチなものを見ているときに最適です

win スタートメニューを表示・非表示にします

winDデスクトップを表示します (エッチな記事を見てても安心!)

winEコンピューターを表示します

winLコンピューターをロック (エッチな記事を見てても安心!)

winM開いているウィンドウを最小化 (エッチな記事を見てても安心!)

winFファイル・フォルダの検索 (エッチなファイルの検索ができる)

 

操作系Ctrlキー

操作系

操作系はほとんどのソフト(Excel・Word・Illustrator)共通なものが多いです。たとえばCtrl+AやCなどは共通なようです。覚えていて損はありませんよ。

CtrlA表示されているテキスト・ファイルなどをすべて選択する (良く使います)

CtrlCドラッグや選択中のものをコピーする (良く使います)

CtrlFファイル・表示中のページの検索 (良く使います)

CtrlN新しいファイル・フォルダを作る

CtrlP印刷をする (いち早くエッチな画像が印刷できます)

CtrlS上書き保存をする (気を付けないとやばいです)

CtrlVコピーしたものを貼り付ける (良く使います)

CtrlXドラッグや選択中のものを切り取りする (Deleteに手が届かない時便利)

CtrlZ取消しができる (良く使います)

CtrlAltDeleteタスクマネージャーを表示する


操作系Ctrlキー

Excel系

Excelを使わない人なんてほとんどいないと思いますのでここでExcelで使えるショートカットキーもご紹介します。

F11選択した範囲からグラフを作ります

F12名前を付けて保存を表示します

AltF4Excelを終了します

AltEnterセル内で改行します

CtrlShiftU数式バーを展開・縮小します

CtrlKハイパーリンクを挿入します

CtrlShift6外枠罫線を引きます (6はキーボードで)

 

まとめ

ショートカットキーなんて使ったことないよ~って方から、今まで使っていたよ!なんて方も新しい発見があったんではないでしょうか?

全てのショートカットキーを覚えるのはとても難しいですが、まずは一つだけでも覚えて使ってみてください。本当に効率化につながりますのでみなさんも是非活用してみてください!


この記事は私が書きました

しょうさん

しょうさん

レンタカー事業部

主に広告をメインに作っています。
人一倍人見知りですが人一倍なれなれしく人懐っこいです。趣味はインターネット、オーディオ、楽器演奏です。
しょうさんの記事一覧はこちら

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!