【スタバで】ノマドワークってなに?

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

プリウスが月額79,800円

 

スタバにMacbook

 

こんにちは。

プロモーションチームしょうさんです。

いきなりですが僕の画像どうですか?

 

これが噂の「スタバでMACを使ってドヤ顔する」典型の人です。

僕は恥ずかしいのでオフィスでスタバを飲みつつMACでドヤ顔で済ませています。

 

ネットで話題のスタバでMACを使ってドヤ顔している人たちは一体なにをしているのでしょうか?

その謎に迫りたいと思います。

 

 

ノマドワークという働き方

カフェでノートパソコン

 

 スタバに限らずカフェなどでノートパソコンを弄っている人たちの大半はおそらくノマドワークという働き方でお仕事をしている方たちかもしれません。

 

ノマドワークとは?
ノマドワークとはオフィスを持たずカフェなどで仕事をする「オフィスを持たない会社」「働く場所が自由」と言った意味で遊牧民の「ノマド」から「ノマドワーク」と呼ばれています。ノートパソコンやスマートフォンなどがあれば仕事が出来てしまう世の中になったので自宅でもオフィスでもない第三の場所で仕事をするスタイル

 実際、ちょっとタバコを吸いたいな〜と思ってカフェなどに入ると2割くらいのお客さんがパソコンを開いてなにか作業をしている風景って見慣れてきましたよね。

僕はこのスタイルにどちらかといえば賛成派で、仕事中ちょっと疲れたな〜とか社内が騒がしいな〜と思うときはお昼ご飯をカフェで食べてメールなど簡単な処理は外で済ませてあとは音楽なんかを聴いて気分転換しています。

 

 

ノマドワークのメリット

 でもそんなノマドワーク、オフィスで叩けばいいんじゃないの?なんて思う方もいらっしゃいますがメリットがあります。

◾︎いつでもどこでも仕事ができる

◾︎常に同じ場所で仕事をしないので気分転換ができる

◾︎モチベーションのコントロールができる

 

といわれています。

確かにパソコンがあればどこでも仕事ができるのでwifi環境がなくても最悪スマートフォンのテザリングで事は足りるしその気になれば公園のベンチでも仕事ができちゃうので。

また、同じ場所で仕事をする必要がないのはとてもメリットがあると思います。クリエイティブな仕事をしているかたは常にインスピレーションを刺激する必要があるのでずっと同じ環境ではなく常に新鮮な状況で仕事ができるのは最大のメリットかもしれません。

ノマドワークのデメリット

 ノマドワークも実はメリットばかりではありません。

◾︎セキュリティ面が心配

◾︎カフェなどでの長居によるトラブル

◾︎フリーすぎて仕事をしない

など、あれだけ賛成していた僕にとっても本当にデメリットだらけだと思います。

例えばセキュリティ面では後ろに見知らぬ人がいる状況で重要な書類などの目を通すことははっきりいってありえないの一言ですし、フリーのwifiなんかもどうなの?って思います。

また、仕事=短時間で済むものとは限らないのでどうしても長い時間場所を占拠してしまう可能性があります。僕が店員なら「まだいるのかよ」と一声かけたくなります。

それに上司も部下も誰もいない環境で仕事をするとフリーすぎて別の作業をしてしまったり万が一のトラブルも対処できるか心配です。

 

 

ノマドワークのまとめ

 良いことばかりではないノマドワーク

正直僕には合わない気がしますが、フリーのデザイナーさんや自営業の方なんかはすごくメリットがあると思います。また、ブロガーさんなんかもこういった場所で作業をすると捗るかと思います。

実際この記事は某カフェで書いていますが文章を考えたり画像をいじったりとすごくスムーズに行えて気分転換にすごくなりました。

みなさんも自分のスタイルに合わせて働き方を考えてみてはどうでしょうか?

 

 

 

合わせて読みたい記事

オフィスをフリーアドレスにしよう!