僕がペーパーレス化をしてみてわかったこと

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

レンタカーバナー

 

こんにちわ。

レンタカー事業部S.Mです。

昨日のレンタカー事業部YNの記事

ワイヤレスのキーボートとマウスを真剣に選んだらこうなった

にあった通りコードを一本でもなくしたいとの事で会社から●●万円が

支給されることになり、デスクが狭くなってしまった今、

ワイヤレス環境に移行してくれるのはとてもありがたいことです。

ミーハーな僕は社内の環境が大きく変わったのと同時にペーパーレス化に取り組み始めました。

 

今日は僕のペーパーレス化体験談を記事にしたいと思います。

 

そもそもなんでペーパーレス化をしたかったのか

社内のレイアウトが変わり、個人の作業スペースが若干狭くなり、

デスクの上には書類を置いてはいけないルール!

必要な時に必要な分だけの書類をデスクに持ってくる!

いらない書類、モノはすべて処分しよう!

といったルールが施行されたので

だったら紙なんてもう使わなければ良くね?と言った理由から

?ペーパーレス化を決意しました。

 

 

使ったガジェット

?ipad mini

?ペーパーレス化をいざしてみようと思っても気軽にメモが取れないと困る。

ということで真っ先に思い浮かんだのがiPad mini

以前僕の記事カバンの中身を公開します!レンタカー事業部「S.M」の場合

MacBookAirあるからもうつかわねーぜ!みたいなことを言いましたが

ディスプレイに指やペンを使って絵が描けるこいつの本領を発揮するときがきました。

 

使ったアプリ

?今回使ったアプリjは

GoodNotes 4 – メモ&PDF

 

goodnote

 

特徴として

ふつうのメモ帳感覚ですらすら書いて保存ができる

PDFファイルを読み込んでしかも直接書き込めちゃう

メモをPDFに変換してメールやGoogle Driveに保存できちゃう

僕はPDFファイルに直接書き込めちゃうのに惚れてインストールしました。

直接書き込めるなんてさすが男子っ

PDFファイルで読み書きできるメリットとして

iPadひとつで会議に参加できちゃう。

今まで会議もってメモもって議事録もってなんてやっていました。

でもこのアプリがあれば議事録をPDFに変換して読み込ませれば

iPadひとつで議事録・メモ・ネットができるようになります。

さらにそのメモだらけの議事録を会議終了後にパソコンに保存したり

クラウドサービスに保存しておけばいつでも席を離れることなく

前回の会議の見直しができる!

というわけでございます。

 

 

 

やってみてわかったこと

ここまでの体験で僕がメリットだと感じたことは

シュレッダーを使う回数やゴミ箱に紙を入れることがなくなった。

書類の見直しや管理がラクになった

プリンターでなにかを印刷することがなくなった

デスク周りがとてもシンプルになった

 

逆にデメリットだと感じたのは

タッチパネルの反応が悪いときがある

書ききれなくなったときに新しいメモを増やすのが面倒

充電が切れるとそもそもメモがとれない

 

最初のころはいままで紙を使ってメモをとっていたので

かなりとまどいもありましが今はとても便利につかっています。

資料を紙で保管することがまったくないのでデスク周りに置かなくて済むし

フォルダ分けしておけばすぐに見直すことができるのが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

機会があれば打ち合わせ時に大量にメモを取ったりするときに

さらに便利なアプリも紹介したいと思います。

実は社内で結構ブームが起きているアプリなので使い勝手は抜群で

結構有名ですがお楽しみに。

 

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!