あなたの地域はどうなる?2014年から導入されるご当地ナンバー!

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

皆さん、こんばんは。

レンタカー事業部のN・Kです。

つい先日、ニュースで第2弾ご当地ナンバーの発表がありましたね。

 

ご当地ナンバー地域名:盛岡

要望都県名:岩手県

対象となる市区町村名:盛岡市、八幡平市、 岩手郡滝沢村、紫波郡紫波町・矢巾町

 

ご当地ナンバー地域名:平泉

要望都県名:岩手県

対象となる市区町村名:一関市、奥州市、 胆沢郡金ヶ崎町、西磐井郡平泉町

 

ご当地ナンバー地域名:郡山

要望都県名:福島県

対象となる市区町村名:郡山市

 

ご当地ナンバー地域名:前橋

要望都県名:群馬県

対象となる市区町村名:前橋市、北群馬郡吉岡町

 

ご当地ナンバー地域名:川口

要望都県名:埼玉県

対象となる市区町村名:川口市

 

ご当地ナンバー地域名:越谷

要望都県名:埼玉県

対象となる市区町村名:越谷市

 

ご当地ナンバー地域名:杉並

要望都県名:東京都

対象となる市区町村名:杉並区

 

ご当地ナンバー地域名:世田谷

要望都県名:東京都

対象となる市区町村名:世田谷区

 

ご当地ナンバー地域名:春日井

要望都県名:愛知県

対象となる市区町村名:春日井市

 

ご当地ナンバー地域名:奄美

要望都県名:鹿児島県

対象となる市区町村名:奄美市、大島郡大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町、 喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、和泊町、知名町、与論町

 

2014(平成26)年度から順次導入予定ということです。

私が中学生位の時は、何故か湘南ナンバーに憧れた記憶がありますが、 皆様は何処のナンバーがお気に入りですか?

 

話しは変わりますが、もうすぐお盆の時期ですね。

8月10日前後から夏休みを取られる方も多いかと思います。

お盆と言われて、具体的に何をするのか皆様はご存知ですか?

代表的な行う事として、以下の様なモノがあるようです。

簡単にご説明したいと思います。

 

【迎え火】

8月13日(または7月13日)の夕方に火を焚いてお迎えします。

祖先の霊が迷わず にこの火を目印にして戻って来てくれる様にというものです 。

日本の伝統的文化

 

【送り火】

8月16日(または7月16日)に、但し、地域によっては15日に行います。

お盆明けの日に、火を焚いて先祖の霊をお送りします。

帰り道に迷わずあの世に戻れる様にというものです。

京都五山の送り火は、文字通り送り火の一つで8月16日に行われます。

午後8時頃に点火されます。

これは有名ですね

 

【盆踊り】

盆の時期に死者を供養するための行事、またその行事内で行なわれる踊り。

盆踊りは楽しいですが、元々は死者を供養するための行事なんですよね

 

地域等によって風習が異なる事もありますが、慌ただしいこのご時世、 昔の伝統や風習を今一度見つめ直すのも良いのではないかと思います。

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!