前髪をセルフカットする最強の方法でイメチェンしましたー♪

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

私、1年間ほどずーーっと前髪を伸ばし続けてたんですが、最近あまりにも老けて見られるのでイメチェン!

ということでセルフで前髪を切ってみましたーo(^▽^)o

 

これがBeforeですね。

ビフォアー

 

伸ばしていた理由は特にないんですけれども、

丸顔なので前髪が短いと更に丸顔・・パンパンに見えるかもしれないので、

それを恐れてずーっと伸ばしていました。

 

そしてAfterがこれですね。

アフター

 

つけまつげってこうやって見ると気持ち悪いですね・・・笑

でも意外と!わりと!!皆に好評なんですーo(^▽^)o

逆に今度は幼く見られるようになってしまいましたが、

今まで似合わなかった服が前より似合うようになったり、髪の毛のセットが楽しい!!

気分転換にはとってもいいと思いました。

 

ちなみに私は昔美容師さんを目指していたので、髪の毛を切るのはちょっと得意です。

黙れって声が聞こえてきそうですが・・笑

友達の髪の毛も切ってたぐらい、髪を切るのが好きです。

 

そんな私が誰得のセルフで前髪を切るコツを書いちゃおうと思います。

ちなみに、使うのはすきバサミではなく普通のハサミを使います。

 

1.髪の毛は洗って乾かしたあとに切るべし!

セットしたあとのバッチリ決まったヘアスタイルで前髪を切ると、

髪を洗って乾かしたあとに「うわー!切りすぎた!」ってことになりやすいです。

私はこれで1回おでこ丸見えの前髪になったことがあります。

乾かしたあとなら自然な状態なのでこの状態でカットするのがベストかと思います。

 

 

2.目標の長さより3センチ長くパッツンにする

?前髪をハサミを持たない方の手の人差し指と中指で押さえて(ひっぱりすぎ注意!!)

だいたい3センチくらい多めに残して切ります。

ここはパッツンでオッケーです。これが次の工程につながります。

 

 

3.とにかくハサミを縦に入れていく、横切り厳禁!!

?ハサミを横にして使うと、どーしてもパッツンになってしまって

自然にしようとどんどん切って、あれ・・前髪こんな短くなってる・・ってことになりやすいですよね。

なので3センチ長く切って、あとはひたすら縦にハサミを入れて目標の長さまでザクザク切ります。

 

 

4.鏡を見て自画自賛

恐らくこの切り方をすれば切りすぎることもないし、自然な前髪が作れるかと思います。

出来上がりを鏡で見て、「うわー!超上手じゃんわたしー!」ってなればオッケーです。

めっちゃ自信がつきます。

 

もし、前髪を切ろうかな・・でも美容院に前髪だけ切りに行くのもな・・

そんなときには、ぜひこんな感じで切っていってみてください!

このやり方で切り始めてから、私は未だ失敗していません。

自分的に最強の切り方です。

 

ぜひ皆さんも寒い冬にイメチェンしてかわいくなっちゃいましょー♪

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!