【癒し系】フクロモモンガのKOJIROH

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

21,700円

 

カーリース担当AHです。

そろそろシーズン開幕ということもあり、野球観戦記を本来ならばやりたいところなのですが・・・
我らがライオンズは負けが込んでるので、ネタとして使うのはまだまだ先になるのかなぁと思います。
なので今回は我が家の王様【小次郎】について書いてみたいと思います!

 

実は僕、【フクロモモンガ】という動物と同居しているのです!!
名前は【小次郎】いいます。
理由は特になし!!
しいていうならば、ペットショップで検討中に彼に向って「小次郎!」って呼んだら振り向いてくれたので命名しました。

 

実家ではゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、数年前に星になってしまい、【動物の命を預かる】ということについて非常にためらいを感じていました。
ですが、思い切って飼うことにしました!

 

それから約4年・・・
家に帰るのがとても楽しみになりました!
心がまるくなりました!
彼がいるおかげでなんだかとてもプラスなことばかりですw

 

フクロモモンガって何?という方にお教えします。

フクロモモンガ

フクロモモンガ

 

こんなやつです!
主に【インドネシア・パプアニューギニア・オーストラリア】といった暖かい地域に生息している動物です。
ですから、冬の寒さにはとても弱い動物なのです・・・
冬は暖房をつけっぱなしになります。

 

見た目はネズミなのですが、【有袋類】といい、メスはおなかの袋で子どもを育てるのでカンガルーみたいなんですね!!
もちろん小次郎はオスなので袋がありません・・・w
ついているものはご想像にお任せいたしますww

 

本来は群れで生活をしているようで、基本的に孤独を嫌う傾向にあるそうです。
なので、仕事が終わって帰宅した際や特に予定のない休日に関しては、持ち運び可能なポーチがあるのでその中に入れて一緒に過ごしたり、遊んであげたりするようにして孤独にさせないようにしています。

 

かなり気分屋なのでたまに困りますw
また、かなり空気が読めるようで、僕が不機嫌な時や悲しいときは呼んでもいないのにゲージから出ようとして、かまってくれモードになって僕を癒してくれます。

夜には群れを呼ぶ鳴き声を発する仔犬の鳴き声のような声を出します。
たまに夜中に飛び起きることがあります!

 

その中で、モモンガは木から木へ飛行する動物なので何とか飛行できるように してあげたい!!モモンガらしく飛ぶようにしたげたい!ということで【ピョンキチ君訓練】と名付けて飛ばせています!

 

 

 

ある程度なついたのでしょうか?
手を出せば手の平に飛んできてくれます! うれしいです!

 

また、あそぶのがとても好きです。
バランス感覚がよく、電気の紐にぶら下がる【レンジャー訓練】も 大好きなようです。

フクロモモンガ

フクロモモンガ

 

食べるものに関しては基本的に【なんでも食べます】! 虫・草・肉いけるようです!
以前に脱走した際にはリモコンのボタンを食べました。 あせりました。

 

英名は【Sugar Glider】といい【シュガー】がつくくらい甘党なのです!
週に1、2回専用のゼリーをあげるご褒美日程を設けています。

 

爪は鍵爪なので定期的に切ることが必要でサボると手が傷だらけになります。

 

夜行性なので、慣れないうちかなり元気になるのでは夜が眠れないw
※ルームランナーの音やゲージ中を駆け回る音

 

オスはてっぺんがはげますw
※そこに臭線があるらしく大人になるとなくなるそうです。
かなり特徴的な面白い癒し系ですからお勧めです!

 

また、機会があればいろいろ紹介します!

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!