オフィスをフリーアドレスにしよう!

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

こんにちは。
マンスリーレンタカー担当のYNです。

 

今年のはじめにオフィスのレイアウトをしたスマイルレンタカー。
ご来店いただいたお客様から「明るい雰囲気でいいですね」とお褒めのお言葉を沢山頂戴しております。

 

実は、レイアウトを変更した目的のひとつに《オフィスのフリーアドレス化》があります。
みなさんはフリーアドレスというものをご存知でしょうか?

 

今回は「えぇーフリーアドレスなんて知らないよー」という初心者アドラーさん達向けに、フリーアドレスが一体どういうものなのかを簡単にご紹介します。

 

フリーアドレスとは

固定のデスクが存在しないことです。
一般的なオフィスでは、自分のデスクがあって仕事に必要な書類や道具を常に自分のデスクにしまって仕事をしていると思いますが、フリーアドレスの場合は、毎日自由に好きな場所で仕事をすることができます。

 

フリーアドレスが作られた元々の理由は、オフィスを広く使うために、従業員の人数よりもデスクの数を減らして無駄なスペースをなくしていたそうですが、今フリーアドレスが流行りつつある理由は《従業員同士のコミュニケーションを活性化》《リフレッシュ効果》などで注目を浴びています。

 

オフィスをフリーアドレスにしよう
「I am free!!」と毎日好きな場所で仕事ができる。

 

このようにメリットの多いフリーアドレスですが、実はデメリットも存在します

 

仕事に必要な物を常に置いておくことができないので、業務効率を下げてしまう可能性があったり(この辺りはササッと持ち運びができる物を用意することで防げそうですね)規模の大きいオフィスでは、従業員が出社しているかどうかの判断が分かりづらくなってしまいます。

 

また、打ち合わせが多い業種(社風)では、コミュニケーションのとりやすいフリーアドレスが適していると思いますが、一人で集中して行う業種では、フリーアドレスのようなオープンな環境では集中力が阻害されやく業務効率が下がってしまう可能性があるので、導入前に自社に適しているのかをじっくり考えてみることをオススメします。

 

↑こんなことが色々なサイトで紹介されていました(笑)
もっと知りたい方は「フリーアドレス オフィス」で検索してみましょう!

 

 

フリーっていうけど、どこまでフリーなの?

初心者アドラーさんなら誰しもが一度は疑問を抱いてしまいますよね。

 

答えは簡単。

 

「ほぼほぼ自由です」

 

 

よくあるパターンのフリーアドレス
こちらはよくあるパターンですね、同じ仕事をしている同士でかたまって仕事の効率をアップさせています。

 

 

窓際族
こちらもどこの会社でもあるパターンですね。
職場に馴染むことができずに窓際族に追いやられてしまったタイプです。

 

 

非常階段
窓際すら厳しくなってしまったのがこちら。
非常階段で黙々と作業するので孤立感が凄まじいですが仕事は捗ります。

 

 

便所族
納期が迫り雑音をシャットアウトされたい方にオススメのタイプがこちら。
個室トイレにこもって一心不乱にキーボードを打ち鳴らしましょう。

 

 

ラッコ族
座っているのが億劫な方はこちらがオススメです。
冬場はノートパソコンの熱でお腹を暖められるメリット付き♪

 

 

直立族
むしろ仕事は立ってやりたい!という方はこんな感じもアリです。

 

 

胡座族からの覗き族
こちらはあぐらをかいて仕事をしたい方向けです。
このようにノートパソコンさえあればどこでも仕事できるんですよ。

ではまた!

 

 

胡座族からの覗き族

 

 

 

 

 

胡座族からの覗き族

 

 

 

 

 

 

胡座族からの覗き族

 

 

 

この記事は私が書きました

yn

Y.N

レンタカー事業部

スマイルのウェブに関するアレコレを担当しています。
嫌いな納豆を体に良さそうだからという理由で、毎日イヤイヤ食べているタイプです。韓国料理やメキシカン、インド料理などのスパイスの効いた料理が大好きです。ご飯以外でもピリリと刺激的な人生を歩みたいですね…(極寒)
Y.Nの記事一覧はこちら

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!