小さいお子様がいる家庭におすすめなコードレス掃除機

カテゴリ:blog タグ:
Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

 レンタカー事業部のWKです。
やっと涼しくなって汗があんまり出なくなってきました。
退院から早1ヶ月以上過ぎ、ようやく自宅や会社にも慣れてきました。

永くいた場所を空けて戻ってくると、いろんなものに気付くもので、
初めに自宅で気付いたもの、タイトル通り掃除機です。
まだ膝の痛みが続いているので、家ではほとんど座っているのですが、
座っている目線=子供の目線と一緒なんです。

僕の愛娘も早8ヶ月が過ぎ、いろんなところをうろちょろしてますが、
いつも嫁が掛ける掃除機を追っかけまわしている所を見て
今までのフィルター式だとハウスダストアレルギーが出るかも・・・
と親馬鹿を発揮して思わずダイソンさんを買っちゃいました。

気付くべきは吸引力&排気。
コマーシャルで歌うだけあります、こ奴は。
従来品より静かで、凄まじい勢いで進んでいきます。
排気の埃も全く出ず、めんどくさい掃除機が楽しく感じてきます。

このダイソンさん、驚くべきことに床だけでなく布団、クッション何でもOKらしく、
試しに布団にかけてみると、ゾッとする結果になりました。

ちなみにダイソンさんはちょっとお値段が張りますが、高い理由は壊れにくい
ところにもあります。
小さな部品の交換が安く簡単に出来る上に吸引力が何年たっても落ちないので、
2年ごとに買い替えの従来品よりも長い目で見ればコストが思ったよりかからないんです。

よくある革靴の話と一緒です。
10万円の靴をメンテナンスしながら10年履くのと、
1万円の靴を毎年買い替えるのの違いみたいな感じです。

長い目で見たコスト管理。
今の世を生き抜く為の必要なことです。
体調、体重の管理も長い目で見て管理していかなければ長生きできないし
病気で入院したらもう目も当てられないです。
物も人も長生きできるように、今のひとときを大切にしましょう。

コードレス式のダイソンさん、結構いいですよ。

この記事は私が書きました

wk

W.K

レンタカー事業部

レンタカーの品質管理を担当しています。元整備士で車とバイクが大好き。愛娘の成長を見守るのが最近の日課です。あ、幸せだわ?。
W.Kの記事一覧はこちら

Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

★この記事を書いた人はこんな記事も書いているよ!